PALM BEACH RESEARCH GROUP

著者一覧

  • 江崎孝彦

    江崎孝彦のポートレート

    この著者の記事一覧へ

  • 飯村匡博

    飯村匡博のポートレート

    この著者の記事一覧へ

  • マーク・フォード
    (マイケル・マスターソン)

    マーク・フォードのポートレート

    Creating Wealthの編集者兼パームビーチリサーチグループの共同創設者。マークは彼の最初のビジネスを10歳の時に始め、以来何十年にもわたり、何百もの事業を手がける。ニューヨークのブルックリンとロングアイランドで育ったマークは、クイーンズカレッジで学士号、ミシガン大学で修士号、そしてカトリック大学で博士号を取得。

    大学卒業後は平和部隊に参加し、2年間アフリカのチャド大学の生徒たちに教える。1982年にパームビーチ郡に移住、小さい出版会社の仕事に関わる。南フロリダで非常に著名なビジネスマンに師事し、会社が年間収益1億3500万ドルにまで成長する助けとなる。マーク自身も億万長者になり、39歳でリタイア。何年も詩を書いていた後、健康及び投資出版業界におけるコンサルタントとなる。彼は何十社もの巨額企業の発展に貢献し、中には直近の収益が4億ドルを突破した企業もある。

    マークはまた、起業や個人の生産性、富の構築について、何十冊も執筆。そのうちの3冊がニューヨーク・タイムスとウォールストリート・ジャーナルのベストセラーに。60歳も過ぎた今、マークは再度リタイア。現在は、投資とパームビーチリサーチグループのコピーを書くことに専念している。

    現在は妻のキャシーと共にパームビーチに住んでいる。

    この著者の記事一覧へ

  • トム・ダイソン

    トム・ダイソンのポートレート

    パームビーチリサーチグループの出版者。最初の株を11歳の時に買ったトムは、それ以来、投資・投機をずっと研究。英国ノッティンガム大学を卒業。また、イギリス屈指の会計組織である、Chartered Institute of Management Accountantsのメンバーでもある。

    また、CityGroup及びSalomon Brothers の国債の取引デスクでも働いた経験を持つ。この6年間、トムは保守的な投資収入についての研究と執筆を主にしてきた。収入にフォーカスした彼のニュースレター“The 12% Letter”は、アメリカで最も人気のあるアドバイザリーのうちの1つである。

    この著者の記事一覧へ